bar

ぬいぐるみが出来るまで

大まかな流れ

商品制作からお客様のお手元に届くまで下記の14の工程を通過します。

STEP1 型紙作成

ぬいぐるみの形の原点となります。

多少の違いで大幅に変型しますので、2000種以上の制作実績を持つ熟練工がしっかりと型を作ります。
必要期間:1週間~

STEP2 サンプル制作

完成した型を基にサンプル(試作品)を作成します。
この工程で、微調整を繰り返します。
完成したものを、メール画像にてお届けします。
必要期間:2日~

STEP3 プリント・刺繍加工

目や口の表現、ロゴマーク等を加工します。
プリントか刺繍は、キャラクターや制作ロット、お客様の好みなどによりそれぞれ変わります。
担当スタッフよりプロの意見を提案させていただくこともあります。
必要期間:5日~

STEP4 縫製

ミシンを使用し、縫い付けします。
1mmの縫い目の違いで、変形もしますので、要注意です。
サイズが小さくなればなるほど難易度は上がります。
必要期間:3日~

STEP5 綿詰め

ミシンで縫い付け後、体の中に綿を詰めます。
この工程で大体の雰囲気が分かります。
完成後の感触を柔らかくしたい場合は綿を少なめに、逆にぽっちゃりとし、固くしたい場合は綿を多めに入れます。
必要期間:3日~

STEP6 手縫い

綿を詰めた部分を手縫いで縫い合わせます。
その他、各パーツの部位の縫い合わせもこの工程で完了します。
必要期間:3日~

STEP7 加工

接着剤で部品の貼り付け、小さい部品の縫い付け等、細かい作業をこの工程で担当します。
必要期間:2日~

STEP8 検品

より良い商品をお届けする為、2重3重と厳重チェックをし、目を光らせます。
この工程で体の歪み、綿の量、縫い目の確認などの細かいチェックをします。
この工程で針を使用する作業は終了です。
必要期間:2日~

STEP9 検針

各工場に必ず配置している検針機を使い、折れ針が無いか厳重にチェックします。
0.5mmまで金属を探知できる検針機を導入しています。
必要期間:1日~

STEP10 仕上げ検品

さあ、最終仕上げです。
形の調整や、作りムラを少しでも減らします。
松葉やボールチェーン、タグ等もこの工程で取り付けます。
商品としては、この工程で完成です。
必要期間:2日~

STEP11 梱包

せっかく厳重な検品をしても、届いた際に既に汚れていたり、袋から飛び出したりしてしまっては、お客様の満足度も下がります。
この工程では、丁寧に個別梱包をします。
必要期間:1日~

STEP12 出荷

とうとう工場からの出荷です。
出荷後、上海で通関を済ませ日本へ向かいます。
必要期間:7日~

STEP13 検疫・通関

日本国内に到着すると、すぐに検疫検査をし、合格すると通関検査に移行します。
全ての検査を通過すると、いよいよ国内配送段取りです。
必要期間:2日~

STEP14 納品

通関完了後、2~3日後には、お手元に届きます。
商品到着後、1ヶ月以内に商品確認をお願いいたします。

必要期間は、1000個で制作した際の目安日数です。
この他に、材料の準備期間が2週間から3週間必要となります。