bar
ぬいぐるみ制作 ノベルティ GSクラフト

会社案内

  • 会社方針
  • GSクラフトが出来るまで
  • みっちゃん誕生秘話
  • CSR活動

会社概要

会社名株式会社GSクラフト
英文名称GS CRAFT Co., Ltd.
本社所在地 〒600-8239  京都府京都市下京区鎌屋町30番地 山都ビル1階
TEL : 075-371-3188 FAX : 075-371-3110
東京出張所 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-8-17 新槇町ビル6F
TEL : 03-5542-1404
中国出張所 上海事務所:上海市松江区梅家浜路
南通出張所:中国江蘇省南通市通州区老通掘路
設立平成25年6月11日
代表者氏名山田 将宏
資本金900万円
取引銀行京都中央信用金庫 城陽支店
三菱東京UFJ銀行 京都駅前支店
事業内容ぬいぐるみ・縫製品・ノベルティ制作業
キャラクター制作業
所属団体
  • 一般社団法人大津青年会議所 副理事長
  • 京都商工会議所青年部 副委員長
出向先
  • 大津市環境審議会 委員
  • 大津市ごみ減量と資源再利用推進会議
  • 大津環境学習活動実行委員会 委員
  • 大津地区交通対策協議会 委員及び幹事
  • 大津市歴史博物館協議会 委員
顧問先
  • 北浜・中西会計事務所
  • あかいだ労務管理事務所
  • 岸本特許事務所
地図
ぬいぐるみ制作特価専門店 GSクラフト
〒600-8239
京都府京都市下京区鎌屋町30番地
山都ビル1階
mail:ask@gs-japan.net

●営業時間・・・9:00〜18:00(休日:土日)

最寄り駅
●JR・近鉄・地下鉄 京都駅下車 徒歩10分

会社方針

会社方針

GSクラフトが出来るまで

  1. 「お客様」と「メーカー工場」には損得関係が絡み、お互いに温度差がある中で、双方にストレスが無い流通システムを構築したい。
  2. 「お客様」がより良い商品を、より高い確率で制作できる環境を整備したい。
  3. 「お客様」に完全オリジナルという商品作りの楽しさを実感してもらいたい。
このような願望のもと、設立されたのがGSクラフトです。


これまで、お客様との雑談の中で、
  • コストが非常に割高だった。
  • 納品されたらほとんど不良品だった。
など、制作はしたけども失敗したいろいろな苦い経験談を耳にしました。
そういう経験談や、スタッフの長い実務経験の中から、お客様のご意見を取り入れ、お客様目線で構築された
サービスシステムです。

キャラクターのデザイン制作から、商品を納品するまでの0から100までの作業を全てGSクラフトでサービス提供できるよう
担当窓口を1つにし、少しでもお客様の負担やストレスを軽減できるよう環境配備には注意し整える事が出来ました。

加えて担当スタッフがご希望やプランを丁寧にお伺いし、ご要望に添う最適のプランを提案させて頂きます。

「お客様のお役に立つために」という会社方針の基、お客様に満足して頂ける、そして心から喜んでもらえるような仰天プランでもドンドン提供出来るような会社作りを目指しております。

みっちゃん誕生秘話

GSクラフトのキャラクターは、ミツバチをモチーフにして出来上がったものです。
この項目では、ミツバチとGSクラフトの接点を、ミツバチの習性から解説し、GSクラフトの理念を知って頂ければ光栄です。

ミツバチみっちゃん 今日、科学や文化が昔以上に発展し、物資が豊かな現代でも、人間は1人の力だけでは生きていく事は出来ず、お互いにたくさんの人と協力し合い、生きております。

ミツバチに例えますと、その関係性は人間以上に密で、お互いの協力が無いと生き抜いていく事は出来ないのです。
それぞれのミツバチが掃除、哺育、門番、蜜集め等、子孫繁栄の為、女王蜂の為、数週間という短命な命を惜しみもなく他のハチの為に働き続けます。働き蜂と呼ばれる所以ですね。

新しい蜜源を発見した際にも、花の蜜の距離と方向を伝える、お尻を振るダンスで、他のミツバチにも素早く且つ正確に伝達します。 驚くべき事に、この蜜源を一番先に見つけたミツバチは、全ての蜜を吸いつくさず、巣に帰ります。そこで、蜜源の場所を伝え、他のミツバチの為に、蜜を残しておくわけです。更に次のミツバチが来た際にも、新しいミツバチは全てを吸いつくしません。そのように、蜜がなくなるまで、たくさんのミツバチが1つの花に寄り、蜜を吸っていきます。受粉交配を行う訳です。そうする事により、植物が繁栄し、更なる蜜源を広げる事が出来るのです。その結果、植物の繁栄はもとより、ミツバチ自身の繁栄の為となります。
こういったミツバチの共存共栄の習性をGSクラフトは見習い、社会の中で調和と共栄を目指します。

イギリスの諺で、「ミツバチの歴史は人間の歴史」と言われるほど、ミツバチと人間は古代より本当に緊密な関係で成り立ってきました。 かのアインシュタイン曰く、
「もしミツバチが地球上からいなくなると、人間は絶滅する。」
とまで、預言しております。
ミツバチがいなくなると、受粉交配が行われず、植物が繁栄しなくなる。
その煽りを受け、人間に大きな影響を及ぼすだろうという理由からです。

更に、古代ギリシャの司教でもあり哲学者でもあった、クリソストムスはこう言っています。
「ミツバチが尊敬されるのは、勤勉に非ず、他の者の為に働くからだ」と。

このように、ミツバチの事を少し掻い摘んだだけでも、いろいろな諺が出てきます。
GSクラフトは、「お客様のお役に立つ為に」のスローガンを基に、社会(お客様)のお役に立ち、
緊密な関係を保ちたいという理念から生まれたのが、このミツバチみっちゃんなのです。

CSR活動

GSクラフトは、「今、自分たちが出来ることから」始めます。

オレンジリボン運動による児童虐待防止啓発への協力

凶悪犯罪の多発化と若年化、強力なリーダー不在のため混迷する日本政治、等など日本国内はパッとしない昨今です。
その原因としては、日本高度成長期を経て、何の不自由もなく甘えて育ってきた人々が多い、私達30代から50代の世代が 現在の日本を背負っている理由があるのではないでしょうか
殺人等の凶悪犯罪を起こす人達、DV(ドメスティックバイオレンス)を起こす人達、現実逃避し自殺する人達など、精神面的に非常に弱い人達、そしてその予備軍が、この世の中多数隠れていると思います。そのような人達が、既に、または今後、自分達の子供を持ち、その子供達は両親を見て成長する。
ですので、そのような家庭には、必ずと言っていいほどトラブルは付き物です。

例えば、両親達の勝手な離婚、子供まで巻き込む一家心中、子供への虐待、そう言った色々な大人の事情のために、関係のない子供達にまで被害が及んでいるのです。行きたくても学校に行けない、希望する進路に進めない、夢を諦めざるを得ないと言った環境に恵まれない子供達がたくさんいます。
高齢化社会が大きな問題となっているこの今日、30年後、50年後の日本を支える人々は、今小学校や幼稚園に通っている、もしくは今後新しい生命をもらった子供達が支えるのです。
こう言った未来と夢のある子供達を、大人の些細な理由で、子供達の大事な芽や夢を潰してしまう事は出来ません。
子供達の中から、スーパーリーダーが生まれる可能性も十分にあるのです。
私共の一人よがりかもしれませんが、GSクラフトでは、このような環境の整ってない子供達にどんな形であれ、手を差し伸べたいと考えております。
そのお手伝いをする事により、子供達の何かしらの役に立ち、希望の芽が生まれるのでしたら、私共にとって、嬉しい限りの事であります。

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

東日本大震災復興支援活動

2011年3月11日、三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震の発生により、甚大な被害が日本を襲いました。
GSクラフトとして、企業として物理支援もさることながら、ぬいぐるみ制作専門店としてもっと何か出来ることは無いのかとの想いから、各被災地のぬいぐるみ制作など、地域活性化や地域PRに繋がる活動のお手伝いをさせていただいております。
その中で、制作面でのコスト的な支援も一つですが、ぬいぐるみの持つ魅力により風評等の払拭や、皆様の心の癒しなど、地域の魅力と想いを込めたキャラクター制作とぬいぐるみ制作に携わることで復興支援の後押しが少しでも出来るようでしたら幸いです。
人として企業として今後も復興支援を続けると共に1日も早い復興を心より願っております。

環境活動への取り組み

1990年のCO2排出量を基準として、世界各国がそれぞれに目標値を定めCO2の排出量の削減を目指し、京都議定書が1997年に決議されました。
地元京都で決議された京都議定書の目標達成に微力ながらも私どもGSクラフトも自分たちが出来ることを目標にして以下の取り組みを実践しています。
  1. 大切な水の無駄使いを極力さける。
  2. 限り有る資源の紙は大切に両面使用を心掛ける。
  3. CO2排出が少ないエコカーを使用。
  4. エアコン等の使用も出来る限りの節約を心掛ける。
「今、自分たちが出来ることから」という気持ちを共有・実践することに励むと共に、環境に配慮した企業活動に努めております。